前へ
次へ

昔から続く教育と現代に必要な教育

皆さんは今の教育をどう考えていますか。
中学校まで義務教育で嫌でも学校に行かなければなりません。
昔は自分で学ぼうにも学ぶ手段が限られていて仕方なかったかもしれませんが今は違います。
スマートフォンやパソコンを使って色々な分野の情報を自分の学びたいときに、無料で学ぶことができます。
例えば、英語を学びたいときは今人気のYoutubeで英語と検索すると、正しい文法の使い方や覚えておくべき英単語などを塾の講師や現役東大生から教わることができます。
わざわざ学校に行かなくてもネット環境さえあれば十分な教育を受けることが可能です。
皆さんも一度はこんな疑問を抱いたことがありませんか。
『歴史の人物や年号をい暗記する意味あるの。


』少なくとも私は暗記する必要があるとは思えません。
テスト前に必死に覚えて、テストが終わるとすぐ忘れてしまうだけです。
歴史なんて覚えていなくても今はスマホで検索するだけで到底頭には入れることができないぐらいの情報を瞬時に手に入れることができます。
 では、今の日本に必要な教育とは何でしょう。
それは、失敗の機会を与えることだと考えます。
気軽に情報を手にできる今、最も必要なのは行動力です。
しかし、今の日本人は失敗することを恐れて行動できずにいる人が大半です。
その解決策として幼い時から学校で失敗の経験を十分にさせる教育が必要であると考えます。

Page Top